2018年後期 植物療法ケーススタディ:ハーブ&バッチフラワーレメディの活用

〜 より細やかな植物療法の実践をめざして〜

「植物療法ケーススタディ」ご案内PDFをダウンロード

Bachcase1

メディカルハーブやバッチフラワーレメディは,植物を日頃のケアに取り入れるためのキーとなる植物療法です。

今期のこの講座では、ライフステージに即した具体的なケースをとりあげ,それについてどのように捉えて,ハーブ,バッチフラワーレメディを組み合わせ,どのようにアプローチするかを探っていきます。

植物療法による,より細やかなケアの実践をめざすみなさんのための講座です。

※2018年前期とは異なるケースにとりくみます。

 

〔内容〕全5回 全回土曜日 14:30〜16:30

第1回 11/10  子供たちへの植物療法(小学生から高校、大学、浪人生)

第2回 12/15  妊娠、出産、不妊にまつわる悩み

第3回 1/12  ビジネスマン・ウーマン、働き盛りの問題

第4回 2/9  更年期にみられる不調

第5回 3/9  看護・介護者へのサポート

〔講師〕京ヶ島弥生(有限会社フロスヴィータ代表・バッチ財団登録プラクティショナー、

          バッチ国際教育プログラム認定講師)

      村上志緒(トトラボ植物療法の学校 代表・薬学博士)

〔会場〕トトラボ植物療法の学校 ヴィヴォの家(最寄り駅:東横線日吉駅徒歩10分)

〔定員〕12名 ※最少遂行人数に達しない場合は開講しないことがあります。

〔お申し込み先〕E-mail: school@totolab.com/Fax: 044-387-2878

※お名前、電話番号、ご住所を明記ください。

〔受講料〕全5回一括25,000円(税込)※単回ご受講は、5,500円(税込)となります。

  ※開催日から1か月前までかお申し込み1週間以内に下記の口座にお振込みください。

  口座名義:株式会社トトラボ  口座:三井住友銀行 たまプラーザ支店 普通0539593