2018年後期 植物染め 〜植物のもう一つの力、色〜

「植物染め」ご案内PDFをダウンロード

Photo_7

体を温めようと薬草を煎じて濾して飲んでみた。そしたら濾し布に色がついた。 湿布をしようと薬草を煎じて布に含ませてみた。繰り返していたら染まった。 ・・染まった布を腰に巻いたらいつもより暖かくなった。・・染まった布には虫がつかずに長持ちした。

植物染めの始まりは、こんなふうに身近な暮らしの一場面がきっかけだったのかもしれません。そして染料となる植物の多くは、日本のハーブとして人々の健やかな暮らしに活用されてきたものでもあるのです。

この講座では、身近なハーブを材料として、その色素成分が織り成す「色」に注目した「植物染め」について学びます。そして、染料となる植物の持つ、植物療法のためのハーブとしての一面についてお話します。

日々の暮らしで使うものを植物で染めることにより、更に深く植物とつき合い、肌でその力を感じながら、自然の恵みをより一層活かしてみませんか?

【日程・染料植物(予定)】毎回金曜14:00~17:00 ※染料は変更する場合あり。

第1回 10/19    柿渋で染める 麻テーブルセンター/柿渋色

第2回 11/16    藍・ゴバイシ・ザクロ・ビンロウジュで重ねて染める 木綿バンダナ/黒色

第3回 12/21    クリで染める 絹レッグウォーマー/栗色

第4回 1/18     コチニールで染める ウールマフラー/赤紫色

第5回 2/15     オヒルギで染める 木綿手拭い/橙色

第6回 3/15     シコンで染め ちりめんふくさ※/紫色
         ※絹またはレーヨンを選択可能。絹の場合は材料費が6,500円程度かかります。

【講師】稲葉桂子(essentiaエッセンティア主宰)・村上志緒(トトラボ代表・薬学博士)

【会場】トトラボ植物療法の学校 ヴィヴォの家  
 横浜市港北区日吉本町3丁目3−8(最寄り駅:東横線日吉駅徒歩10分)

【受講料】全6回一括の場合 30,000円(税込) 単回受講5,500円(税込)
 ※受講料の他に、材料費(2,500〜4,000円)を毎回お支払い頂きます。

【定員】10名 ※最少遂行人数に達しない場合は開講しないことがあります。

【お申し込み先】E-mail: school@totolab.com/Fax: 044-387-2878

 ※ お名前、電話番号、ご住所を明記ください。 毎回3日前までにお申し込みください。

【お振込先】開始1ヶ月前までか、申し込み1週間以内にお振込み下さい。
 口座名義:株式会社トトラボ 口座:三井住友銀行 たまプラーザ支店 普通0539593