植物に関する伝説や神話から読み解く日本のアニミズムその3 「鬼と月」

〜日本人の植物とのつきあい方を探る〜

ご案内PDFをダウンロード

Photo_8

古くから伝わる日本の伝説や神話には、植物が登場するものが多くあります。それらを読んでいくと、植物の生き様、薬効を含めた植物のパワーや霊性を感じ取り、畏敬の念を持ちながら、古来の日本人が、植物や自然とのつながりをしっかりと持っていた様子がうかがえます。

この講座では、日本の伝説や神話を読み解きながら、植物とのシンパシーの上に生まれ、日本人が築いてきた人と植物とのつながりやアニミズムについて考えていきたいと思っています。

今回は柊や豆とも関わりが深い鬼,そして竹などとつながる月・・。日本人の精神性を映し出している鬼と月をテーマにお話しいただきます。

 

〔日程・テーマとなる植物〕 全3回 すべて木曜10:30-12:30

  第1回  10/11  日本の月と植物

  第2回 11/1    鬼って何だろう? 〜 鬼の歴史(変遷)

  第3回  12/13  鬼の変容 〜 芸術や芸能の鬼 鬼〜物の怪

 

〔講師〕小塚みつえ(日本の伝説・神話研究家)

〔会場〕トトラボ植物療法の学校 ヴィヴォの家(最寄駅:東横線日吉徒歩10分)

〔定員〕12名 ※最少遂行人数に達しない場合は開講しないことがあります。

〔お申し込み先〕E-mail: school@totolab.com/Fax: 044-856-4278

※お名前、電話番号、ご住所を明記ください。

〔受講料〕全3回一括12,000円(税込) 

          ※単回ご受講は、4,500円(税込)となります。

※開催日から1か月前までかお申し込み1週間以内に下記口座にお振込み下さい。

口座名義:株式会社トトラボ  三井住友銀行 たまプラーザ支店 普通0539593