バッチ博士に学ぶ宇宙観 「バッチ博士の遺産」を読み解く(後編)

ご案内PDFをダウンロード

Dsc_0208

バッチフラワーレメディは約80年ほど前にバッチ博士が考えだした植物療法のひとつです。現在世界中でこの療法が使われ、人の心や身体のバランスを整えることに役立っています。

バッチフラワーレメディの根本的な哲学はバッチ博士の宇宙観にあります。『バッチ博士の遺産』にはバッチ博士が書籍として遺した『なんじ自身を癒せ(Heal Thyself)』と『トゥエルブヒーラーとその他のレメディ(The Twelve Healers and Other Remedies)』が収載され、バッチ博士が考える「人が病気になるのはなぜか?」「どうしたら健康でいられるか?」ということを含めて、人が真に幸せでいることの意味、そしてそうであるための方法が書かれています。

この講座では、バッチ博士の遺した『なんじ自身を癒せ』から哲学を、そして『トゥエルブヒーラーとその他のレメディ』から各々のレメディの特徴や植物としての性質を読み解いていきましょう。

バッチ財団登録プラクティショナーである澤木晶紀(臼田美穂)が、ファシリテーターをつとめます。そして、レメディに使われている植物の性質については村上志緒が解説をいたします。

 ※今期(後編)から受講されても問題なく大丈夫です。

前編(1)~(6)に関しては(12)終了後の半年間で開講します。

 

〔内容〕全6回 全回金曜日 14:30〜17:00

11/2  (7) 他人の支配的束縛からの解放と動物に対する罪
                    チェリープラム・エルム・アスペン・チェストナットバッド

11/30  (8)病気を克服する方法と医師の役割
                    ラーチ・ホーンビーム・ウィロウ

12/14  (9)心と身体を調和した状態に保つ方法1
                    ビーチ・クラブアップル・ウォールナット

1/25/2019 (10)心と身体を調和した状態に保つ方法2
                     ホリー・スターオブベツレヘム・ホワイトチェストナット

2/22  (11)病気を克服する4つの項目とそれに伴う「心の平和」と魂の調和について
                     レッドチェストナット・パイン・ハニーサックル

3/22  (12)バッチ博士の最終的なメッセージとまとめ
                    ワイルドローズ・マスタード・スィートチェストナット

〔講師〕澤木晶紀(臼田美穂)(バッチ財団登録プラクティショナー/ミウミュージック主宰/音楽家)

         村上志緒(トトラボ植物療法の学校 主宰/植物療法研究家) 

〔会場〕トトラボ植物療法の学校 ヴィヴォの家(最寄り駅:東横線日吉駅徒歩10分)

〔定員〕12名 ※最少遂行人数に達しない場合は開講しないことがあります。

〔お申し込み先〕E-mail: school@totolab.com/Fax: 044-387-2878

※お名前、電話番号、ご住所を明記ください。

〔受講料〕全回一括24,000円(税込) ※単回ご受講は、4,500円(税込)となります。

  ※開催日から1か月前までかお申し込み1週間以内に下記の口座にお振込みください。

  口座名義:株式会社トトラボ  口座:三井住友銀行 たまプラーザ支店 普通0539593