« 2017年後期 ゲーテ的自然認識のなかの植物 | メイン | 9/12/2017 9/22,23の信州南相木村での「みちくさ学」、補助により参加費が安くなりました。 »

散歩で出会うみちくさ学 〜長野県南相木村でみちくさ三昧〜

ご案内PDF(201709.pdf)をダウンロード

Michikusa

道端に生える何気ない野草「みちくさ」・・。

僕らが思うよりも,ずっと過酷な環境で暮らす彼らは,さまざまな戦略で競争を生き抜く知恵を持っていて,明るい暗い,水分の多い少ないなど環境の違いで生えている草もまったく変わってきてしまいます。

今回は,意外と近い信州の秘境・南相木村で,普段と違う標高の高い場所で,みちくさたちがどんな風に群雄割拠しているかたっぷりと観察します。

折しも,南相木はもう秋の風情。ツリフネソウやノコンギクなど,艶やかな花々が魅力的です。

ぜひご参加下さい。

 

 

〔日時〕9月22日(金)18時集合〜23日(土)15時解散。

~スケジュール(予定)~ 

《22日》

17:45 村営バスにて栗生に着・集合

18:00〜19:00 夕食

19:30〜20:30 南相木の野草「みちくさ」について講義

20:30〜 懇談・就寝

《23日》

8:00〜9:00朝食

9:00〜12:00 みちくさ観察

12:00〜13:00 昼食

13:00〜15:00 みちくさ観察 その2

15:00 終了

〔講師〕 佐々木知幸(みちくさ部長,造園家,樹木医)

〜佐々木知幸のプロフィール〜

1980 年生まれうお座 A 型。千葉大学園芸学部にて緑地生態学を学び,その知識を生かして自然の働きを生かした庭園や公園づくりを手がける。また,各地でネイチャーガイドとして植物観察を行う。2010 年より北鎌倉たからの庭「みちくさ部」部長。 トトラボ植物療法の学校でも「樹木学」,「みちくさ学」を開講。

〔会場〕おぐら山荘 (長野県南佐久郡南相木村5142-1 最寄駅:JR小海駅)

    おぐら山荘のサイト http://www.minamiaiki.com/ogurasanso.html

〔参加費〕21,600円(税込,一泊3食代) → 16,600円(税込 一泊3食代)

 ※本プログラムは「南相木村元気が出る支援金事業」の対象であり,5000円の補助があります。

〔申し込み〕school@totolab.com までメールにて。(CoCooN関東事務局: トトラボ)

 ※お支払い方法やアクセスはお尋ね/お申し込みの方に詳細をご案内します。

 ※ご宿泊は基本的にツイン相部屋,個室希望の方はご相談下さい。

〔定員〕10名 ※最少遂行人数に達しない場合は開催しないことがあります。

 ※懇談会でのドリンクなど特別なものは各自お支払いください。

※公共の交通機関は電車とバス,北陸新幹線佐久平経由,中央本線小淵沢経由のどちらかから,小海線に乗り「小海」下車。バスに30分くらい乗ります。車でいらっしゃることも可能です。お申し込みいただいた方へのご案内メールに最適のチョイスをお知らせしますのでご安心くださいませ。

 

Copyright Totolab Inc. All Rights Reserved.