« 10/1/2017 萩谷先生の砂つぶの科学、江ノ島実習のご案内です。 | メイン | 10/6/2017 トトラボの講師の紹介ページをつくりました。 »

講師の紹介

Shios_2

村上志緒 「トトラボ植物療法の学校」主宰

株式会社トトラボ 代表

薬学博士・理学修士。早稲田大学及び大学院理工学研究科修了。東邦大学大学院薬学研究科修了。植物療法学(民俗薬草文化、作用機序、特に向精神作用)を研究。日本、ネイティブアメリカン、そして南太平洋フィジーのハーブが研究テーマ。人と自然とのつながりから生まれる植物療法について、自然・生活文化・科学の観点から学ぶセミナーを「トトラボ植物療法の学校」にて展開。長野県南佐久郡南相木村を本拠地とし、ハーブのある暮らしを提案する、一般社団法人しあわせ創生プロジェクトCoCooN 代表理事。東邦大学薬学部訪問研究員。東京都市大学など非常勤講師。著書に『日本のメディカルハーブ事典』(東京堂出版)など。

Keiko_2

稲葉桂子 「植物染め」

essentia (エッセンティア)主宰

12年のOL生活を経て、2005年よりアロマセラピストに転身。自分で主宰する essentia (東京都世田谷区)でも、アロマトリートメントやリンパドレナージュなどの施術、アロマ・ハーブの講座の開催、さらには手作り石けんや草木染など、日々の暮らしに植物の持つ力を楽しみながら取り入れる方法を提案。2006年、日赤医療


センターにおいてアロマケアボランティアグループの立ち上げ・グループ運営に携わり、併せてボランティア活動に従事。2010年より、草木染染色工芸家の山崎和樹先生に師事。

ナードアロマテラピー協会認定 アロマインストラクター,JPTA認定 アロマセラピスト,JAMHA認定 ハーバルプラクティショナー。連絡先:essentia_aroma@yahoo.co.jp

Mihosan

臼田ミホ 「音楽にみるメタモルフォーゼ」

音楽工房&寺子屋 miumusic(ミウミュージック)主宰http://www.miumusic.net

ピアニスト・シンガー・作曲家。4歳からピアノを始める。大学時代は音楽以外のことを、と法律を学び、大学卒業後は音楽の世界に戻る。音楽制作、演奏活動の中で音楽の根源的な躍動感や律動に興味を持つ。アメリカ・シアトルのゴスペル合唱団"Total Experience Gospel Choir"と15年以上の交流を持ち、アメリカ黒人音楽の文化的な歴史に触れ、体感する。自然と人間、文化と人間などの関わりあいや感覚、感情、感性という人間の持つ特性から音楽を探っている。現在は自分自身の音楽活動に加えて大人の部活・ミウミュージック合唱部を主宰。身体をつくり自分を楽器にし、声を合わせる合唱を楽しみ、世界の中にある音楽を聴くことの3つから総合的に音楽を深く知る機会を設けている。その他、音楽と文化、自然科学が関わるセミナーを開催中。

 Maruko_2

小野薫 「貝原益軒の「大和本草」にみる江戸ハーブ」

JAMHA認定ハーバルプラクティショナー/AEAJ認定アロマテラピーインストラクター

公務員時代にストレスによる不眠などの心身の不調を感じ、アロマテラピーやメディカルハーブに興味を持ち勉強を始める。その後グリーンフラスコ(株)に勤務し、スクール運営業務や講師を担当。個人の活動でも地域の公民館のサークルや生涯学習講座などでの講師を務める。現在はフリーの立場で講師活動を行っている。植物の持つ「科学で説明できる力」だけでなく「説明できない力」の部分も大切にしたいと考えている。また、昔の日本人にとっての植物(ハーブ)、また何を食べ、何を飲んでいたのか、などに興味をもって勉強を続けている。

 

Yayoisan_3

京ヶ島弥生 「エドワード・バッチ『魂の植物』読書会」「植物療法ケーススタディ」

有限会社フロスヴィータ 代表取締役 http://flosvita.co.jp

東京は下町生まれ、1986年に鎌倉・七里ガ浜に移住。海と空のブルーが大好きな自然療法家。2001年から、アロマセラピー、バッチフラワーレメディなどの自然療法分野で、講座やイベントの開催、個人から企業までのコンサルテーション、商品の販売など、東京、横浜、鎌倉で場所・ジャンルを問わず活動。東京でのハードなビジネスマン生活20年、大学教員14年、ワーキングマザー29年、介護施設での高齢者ケア、被災地支援ボランティアなども経験。子供から大人、ご高齢の方、男性女性問わず、どなたのご相談にもお応えします。バッチ財団登録プラクティショナー、バッチ国際教育プログラム認定講師、IFPA認定アロマセラピスト、日本ホリスティック医学協会認定生活習慣病予防指導士、ホリスティックヘルス塾インストラクター。

Kanematsu_3

兼松  彩   トトラボ八ヶ岳プログラム

JAMHA認定ハーバルセラピスト/ JPA認定フィトセラピスト

2009年より公益財団法人キープ協会・清泉寮にて、映画「西の魔女が死んだ」ロケセット「西の魔女の家」管理を担当。その他ハーブ&アロマ講座の開催や植物療法関連のプログラムを担当する。山梨、長野で開催されるトトラボ植物療法の学校のプログラムでは企画運営に関わる。ガーデン作業及びハーブ講座講師として長野県南相木村での、しあわせ創生プロジェクトCoCooNにも参画中。


Koduka

小塚みつえ 「植物に関する神話や伝説から読み解く日本のアニミズム」 

日本の伝説・神話研究家

妖怪博士(境港妖怪検定) / JAMHAハーバルプラクティショナー / NARDアロマアドヴァイザー

魑魅魍魎(ちみもうりょう)、お化けが大好きで、自分自信もその類なのではとたまに思う。(江戸時代の化け物ブームに興味を持ち、妖怪検定を受検したりその系の書籍を渉猟)ハーブを学んでいる時、ギリシア、ローマ神話にあるような植物に纏わる伝説が日本にはあまり知られてない事に疑問を持ち、研究を始める。 

Hiroko_2

鷺島広子 「おしゃれで健やか!ナチュラルメイク講座」

ロマテラピーサロンH【a∫】主宰 http://www.aroma-ash.com

大学理工学部卒業後メーカー系会社に就職、12年間システムエンジニアとして勤務。仕事や私生活のストレスで心身のバランスを崩し10kg程体重が増えた頃アロマテラピーに出会う。自らの経験を生かし、より多くのクライアントさんと喜びを共有したいという想いで2005年に退社、2006年10月に自宅にてアロマテラピーサロンH【a∫】を立ち上げる。2008年に訪れたイタリアでのデメター農法農場体験から原料や人の営みが見える形で様々なことを伝えていきたいと考える。

 

Bucho_2

佐々木知幸 「散歩で出会うみちくさ学」

清右衛門 代表 ランドスケーパー:造園家/樹木医

野生の植物を生かした庭園づくりにこだわって日々修行中! 1980年生まれうお座A型。千葉大学園芸学部にて緑地生態学を学び、その知識を生かして自然の働きを生かした庭園や公園づくりを手がける。また、各地でネイチャーガイドとして植物観察を行う。2010年より北鎌倉たからの庭「みちくさ部」部長。TBS『王様のブランチ』、 NHK 総合 首都圏『おはよう日本』ほか出演多数。著書に『散歩で出会うみちくさ入門 』(文一総合出版)。

Fullsizerender

澤木晶紀 「バッチ博士に学ぶ宇宙観」「ビギナーのためのバッチフラワーレメディ実践講座」

バッチ財団登録プラクティショナー/音楽家 ミウミュージック主宰

澤木晶紀のひねもす、のたり、バッチな日々 http://akiflower.exblog.jp

バッチフラワーレメディはもちろんのこと、バッチ博士の哲学に大いに共感している。また、人の感情を色彩と捉え、その感覚と、音楽や音やアートとの共通性を考えている。音楽では色をテーマにする実験ライブを行なっている。2007年からハーブアロマショップや個人でのバッチ基礎セミナー、応用セミナー、またコンサルテーションを行っている。また企業でのバッチフラワーレメディに関する社員教育なども行っている。現在、アート、象徴学、神話などを通じて人間の根源につながっている律や神性(divinity)に興味があり研究中。

Photo_5


 

田辺美緒 「自然農薬&オーガニック ハーブガーデニング講座」

「KoHo natural garden design」主宰organic farm「NIYOL」運営

ハーブ&オーガニックガーデナー http://koho-natural.garden

いつの時代になっても自然と共存し暮らしていけるよう、有機栽培自然農薬で地球にも人にも心地よい庭つくりと各種ワークショップにてハーブある暮らしを広める。園芸造園会社、植物公園でのインタープリター、メディカルハーブ会社を経て、KoHo narural garden design設立。川崎市高津区にてハーブ&ガーデンショップ「KoHo」経営、川崎市麻生区にてオーガニックファーム「Niyol」を営む。

 

 

 

Copyright Totolab Inc. All Rights Reserved.