« 10/1/2017 萩谷先生の砂つぶの科学、江ノ島実習のご案内です。 | メイン | 10/6/2017 トトラボの講師の紹介ページをつくりました。 »

講師の紹介

Shio3_2


村上志緒 「トトラボ植物療法の学校」主宰

株式会社トトラボ 代表

薬学博士・理学修士。早稲田大学及び大学院理工学研究科修了。東邦大学大学院薬学研究科修了。植物療法学(民俗薬草文化、作用機序、特に向精神作用)を研究。日本、ネイティブアメリカン、そして南太平洋フィジーのハーブが研究テーマ。人と自然とのつながりから生まれる植物療法について、自然・生活文化・科学の観点から学ぶセミナーを「トトラボ植物療法の学校」にて展開。長野県南佐久郡南相木村を本拠地とし、ハーブのある暮らしを提案する、一般社団法人しあわせ創生プロジェクトCoCooN 代表理事。東邦大学薬学部訪問研究員。東京都市大学など非常勤講師。著書に『日本のメディカルハーブ事典』(東京堂出版)など。


Ishimaru3

石丸沙織 「英国ハーブのファミリーマッピング」

herbs‘haven主宰  http://www.herbshaven.com

メディカルハーバリストMNIMH/アロマセラピストITEC/薬剤師

東京、英国, 香港を経て 2011年より奄美大島在住。コミュニティーハーバリストとして、身近なハーブを活用したハーバルヘルスケアを提案。栽培したハーブや野草を収穫して、ハーブ製剤に加工し、健康管理に活かしていく「ガーデンハーブで作る緑の薬箱」プロジェクトに取り組む。また、奄美大島の薬草の記憶や知恵を集落のおじ・おばから聞き取り調査をしている様子を『aromatopia』にコラム「するぶ植物雑話」として連載中。翻訳本に『フィンランド発 ヘンリエッタの実践ハーブ療法』(フレグランスジャーナル社)。

Keiko_2

稲葉桂子 「植物染め2019年前期」

essentia (エッセンティア)主宰

12年のOL生活を経て、2005年よりアロマセラピストに転身。自身で主宰する essentia (東京都世田谷区)でも、アロマトリートメントやリンパドレナージュなどの施術、アロマ・ハーブの講座の開催、さらには手作り石けんや草木染など、日々の暮らしに植物の持つ力を楽しみながら取り入れる方法を提案。2006年、日赤医療センターにおいてアロマケアボランティアグループの立ち上げ・グループ運営に携わり、併せてボランティア活動に従事。2010年より、草木染染色工芸家の山崎和樹先生に師事。

ナードアロマテラピー協会認定 アロマインストラクター,JPTA認定 アロマセラピスト,JAMHA認定 ハーバルプラクティショナー。連絡先:essentia_aroma@yahoo.co.jp

   
 

Img_3331

小野薫 江戸の美容本『都風俗化粧伝』にみる江戸美容 レシピ編JAMHA認定「日本のハーブセラピスト」養成講座JAMHA認定ハーバルセラピストコース

JAMHA認定ハーバルプラクティショナー/AEAJ認定アロマテラピーインストラクター/日本漢方養生学協会認定漢方上級スタイリスト

公務員時代にストレスによる不眠などの心身の不調を感じ、アロマテラピーやメディカルハーブに興味を持ち勉強を始める。その後グリーンフラスコ(株)に勤務し、スクール運営業務や講師を担当。個人の活動でも地域の公民館のサークルや生涯学習講座などでの講師を務める。現在はフリーの立場で講師活動を行っている。植物の持つ「科学で説明できる力」だけでなく「説明できない力」の部分も大切にしたいと考えている。また、昔の日本人にとっての植物(ハーブ)、また何を食べ、何を飲んでいたのか、などに興味をもって勉強を続けている。

 

Yayoisan_3

京ヶ島弥生 「エドワード・バッチ 魂の植物」読書会 、「植物療法ケーススタディ2019年前期」

有限会社フロスヴィータ 代表取締役 http://flosvita.co.jp

東京は下町生まれ、1986年に鎌倉・七里ガ浜に移住。海と空のブルーが大好きな自然療法家。2001年から、アロマセラピー、バッチフラワーレメディなどの自然療法分野で、講座やイベントの開催、個人から企業までのコンサルテーション、商品の販売など、東京、横浜、鎌倉で場所・ジャンルを問わず活動。東京でのハードなビジネスマン生活20年、大学教員14年、ワーキングマザー29年、介護施設での高齢者ケア、被災地支援ボランティアなども経験。子供から大人、ご高齢の方、男性女性問わず、どなたのご相談にもお応えします。バッチ財団登録プラクティショナー、バッチ国際教育プログラム認定講師、IFPA認定アロマセラピスト、日本ホリスティック医学協会認定生活習慣病予防指導士、ホリスティックヘルス塾インストラクター。

   

Koduka

小塚みつえ 植物に関する神話や伝説から読み解く日本のアニミズム」その3 月と鬼 

日本の伝説・神話研究家

妖怪博士(境港妖怪検定) / JAMHAハーバルプラクティショナー / NARDアロマアドヴァイザー

魑魅魍魎(ちみもうりょう)、お化けが大好きで、自分自信もその類なのではとたまに思う。(江戸時代の化け物ブームに興味を持ち、妖怪検定を受検したりその系の書籍を渉猟)ハーブを学んでいる時、ギリシア、ローマ神話にあるような植物に纏わる伝説が日本にはあまり知られてない事に疑問を持ち、研究を始める。 


Hirokosan_2

鷺島広子 土用を活かすセルフケア ~きらめくセルフマッサージ~

H【a∫】(アッシュ)主宰 http://www.aroma-ash.com

葉っぱのうらがわ 代表 http://www.happa-no-uragawa.com

システムエンジニアとして12年、ロボット開発等に携わった後、2006年10月自宅にてアッシュを開設。アロマテラピーやハーブから道端の草まで『生活』をテーマに植物の恵みを心身の美と健康に役立てることを主軸に、スキンケア・セルフケア・食などをテーマに多様なワークショップを展開。季節毎に役立つハーブを活かしたスキンケアアイテムづくり、自然素材でのポイントメイク作り、旬の食材で心身をケアするレシピを多く生み出す。チャンピサージ(インド式ヘッドマッサージ)を主としたセラピスト養成とセルフケアの普及を図る。子供の頃から培ったリフレクソロジーや整体、東洋医学等を植物療法と組み合わせたセルフケアを提案する。

 

Bucho_2

佐々木知幸 みちくさ部長の「お散歩植物生態学」 〜ヴィヴォの家まわり探検〜

清右衛門 代表 ランドスケーパー:造園家/樹木医

野生の植物を生かした庭園づくりにこだわって日々修行中! 1980年生まれうお座A型。千葉大学園芸学部にて緑地生態学を学び、その知識を生かして自然の働きを生かした庭園や公園づくりを手がける。また、各地でネイチャーガイドとして植物観察を行う。2010年より北鎌倉たからの庭「みちくさ部」部長。TBS『王様のブランチ』、 NHK 総合 首都圏『おはよう日本』ほか出演多数。著書に『散歩で出会うみちくさ入門 』(文一総合出版)。

Fullsizerender

澤木晶紀 

「バッチフラワーレメディー実践講座」

バッチ博士に学ぶ宇宙観『バッチ博士の遺産』 (前編)

バッチ財団登録プラクティショナー/音楽家 ミウミュージック主宰

澤木晶紀のひねもす、のたり、バッチな日々 http://akiflower.exblog.jp

バッチフラワーレメディはもちろんのこと、バッチ博士の哲学に大いに共感している。また、人の感情を色彩と捉え、その感覚と、音楽や音やアートとの共通性を考えている。音楽では色をテーマにする実験ライブを行なっている。2007年からハーブアロマショップや個人でのバッチ基礎セミナー、応用セミナー、またコンサルテーションを行っている。また企業でのバッチフラワーレメディに関する社員教育なども行っている。現在、アート、象徴学、神話などを通じて人間の根源につながっている律や神性(divinity)に興味があり研究中。

Photo_5


 

伊能美緒 「春のハーブガーデニング講座」

「KoHo natural garden design」主宰organic farm「NIYOL」運営

ハーブ&オーガニックガーデナー http://koho-natural.garden

いつの時代になっても自然と共存し暮らしていけるよう、有機栽培自然農薬で地球にも人にも心地よい庭つくりと各種ワークショップにてハーブある暮らしを広める。園芸造園会社、植物公園でのインタープリター、メディカルハーブ会社を経て、KoHo narural garden design設立。ガーデニングショップ「KoHo」を川崎市高津区にオープン。2019年3月からは国分寺市に移転し「KoHo Herballife&Garden」ショップをオープン。川崎市麻生区ではオーガニックファーム「Niyol」を営む。

Alice_2


 

長谷川弘江  ドイツ自然療法の女神「聖ヒルデガルトの自然学」

国際ヒルデガルド会役員DanielaDumann認定ヒルデガルトヘルスケアアドバイザー/ ヒルデガルトフォーラム・ジャパン副代表

英国ハーブ医学校通信課程修了。ハーブ医学とヒポクラテス、ディオスコリデス、プリニウス、パラケルスス研究の大槻真一郎先生、ドイツハイルプラクティカー連盟(BDH)副会長・民族医療協会"Gyu zhi"主宰ペーターゲルマン先生に師事。自らと家族の癌治療体験から、伝承と身近な植物のルネサンスをテーマに活動中。薫香屋香楽・認定香司。KCS熊井明子ポプリの会講師。ハーバリストクラブ会員。生活の木ハーバルライフカレッジ講師。監修・著作に『癒しのお香』(産調出版)、『ハーブ療法の母ヒルデガルトの家庭でできるドイツ自然療法』(BABジャパン)など多数。

Kanematsu_3

村本  彩(兼松 彩)  「清里の森 ハーブ&アロマリトリート」

JAMHA認定ハーバルセラピスト/ JPA認定フィトセラピスト

2009年より公益財団法人キープ協会・清泉寮にて、映画「西の魔女が死んだ」ロケセット「西の魔女の家」管理を担当。その他ハーブ&アロマ講座の開催や植物療法関連のプログラムを担当する。山梨、長野で開催されるトトラボ植物療法の学校のプログラムでは企画運営に関わる。ガーデン作業及びハーブ講座講師として長野県南相木村での、しあわせ創生プロジェクトCoCooNにも参画中。


Img_4236_3

山本国子 色いろ石講座 〜色からみるクリスタルのこと〜

「Seed of Life」代表 http://seed-oflife.jugem.jp

約15年間の金融SEを退職後、フラワーエッセンス輸入代理店、クリスタルショップ、ハーブアロマ専門店勤務を経て2015年10月からフリーランスで活動開始。植物も鉱物も業界に身を置いて得た知識だけでなく、実践を重視し、目に見えるもの見えないもののべつなく、わかりやすく伝えることをモットーとしている。

 

 

Copyright Totolab Inc. All Rights Reserved.