« 12/4/2017 12月の講座と新しい講座のご案内です。 | メイン | 12/5/2017 新年1/20開催、長谷川弘江先生の「修道院の薬草学」講座です。 »

中世ヨーロッパ、修道院の薬草学 

~中世からつながるハーブの活用~

★キャンセル待ちです (12/12現在)★

ご案内pdfをダウンロード

Pa140343

アロマやハーブの歴史にも書かれる古代から中世ヨーロッパでの僧院医学・・。十字軍遠征と共に修道院では医学,薬草学などが大切につちかわれ,記録,保存されていました。

その頃の大きな恐怖の一つは黒死病,つまりペスト・・。黒死病がはやるのは魔女の仕業とされ,魔女狩りの原因とも言われています。その黒死病に対抗できるのは薬草処方でした。

本講座では,長谷川弘江さんを講師に迎え,中世ヨーロッパの修道院でのハーブについて,当時大切にされた薬草を使ったペスト酢と,その活用とともにお話しいただきます。       

【日程】2018年1月20日(土)10時半〜12時半

【講師】長谷川弘江(ありすin Herbland主宰・KCS熊井明子ポプリの会講師・

    薫物屋香楽認定香司・ヒルデガルトフォーラムジャパン副代表)

【会場】トトラボ植物療法の学校 ヴィヴォの家

 横浜市港北区日吉本町3丁目3−8(最寄り駅:東横線日吉駅徒歩10分)

【定員】12名 

【お申し込み先】E-mail: school@totolab.com/Fax: 044-387-2878

 ※ご希望日、お名前、電話番号、ご住所を明記ください。

【参加費】5,500円(材料費含む / 税込)

【お振込先】開始1ヶ月前までか、申し込み1週間以内に下記の口座にお振込み下さい。

 口座名義:株式会社トトラボ  

 口座:三井住友銀行 たまプラーザ支店 普通0539593

Copyright Totolab Inc. All Rights Reserved.