« 2018年6月 | メイン | 2018年8月 »

7/10/2018 秋からスタートする講座のご案内です。

2018年度後期の講座スケジュールが決まりました。同時に、講座のお申込み受付も本日より開始致します。人気の新講座もございますので、ぜひ早めのチェックをよろしくお願いします。

秋からの講座一覧はこちら>>>

秋の清里 植物リトリート

~ 実りの秋、移りゆく季節の森を味わう ~

「秋の清里 植物リトリート」ご案内PDFをダウンロード

Kiyosato

秋、森はさまざまな色に包まれながら冬に向かって時々刻々と変わっていきます。

緊張感を含む、澄んだ空気が風で動き、空は限りなく高くなり、夜の星も一段と輝きを増します。

そして秋の森には実りがいっぱい。

果実や木の実を拾ってクリスマスの準備、リースを作ったり、夏を謳歌した植物に宿る生命の香りを蒸留して抽出したり、寒さ厳しい冬に備えたレメディーを作ったり・・。

晩秋の清里高原で、静かな時間を過ごしながら,

五感を心地よく刺激してくれるハーブのリトリートプログラムです。

 

〔内容〕 ※天候や収穫状況などによって変更になる場合があります。

11/7(水)1日め

 13時 現地集合/オリエンテーション

 13時半 清里の秋の森に親しむ

 15時半 冷たい風プロテクト〜モミと月見草の柔らかバームづくり

 18時 夕食

 19時半 晩秋の清里の香りを蒸留

 21時 終了・自由時間 ※ 湧水の湯を満喫

11/8(木)2日め

 8時 朝食

 9時半 朝の森散歩

 10時半 朝の森~実りの秋でのたからもの 集め〜クリスマスリースをつくろう!

 12時 昼食

 13時 冬に備えて、あったかシロップづくり

 14時半 シェアリング・閉会

〔講師・スタッフ〕

 村上志緒(トトラボ植物療法の学校 代表)・本杉美記野(インタープリター)

 村本 彩(JAMHA認定ハーバルセラピスト/ JPA認定フィトセラピスト)

〔日時〕 2018年11月7日(水)13:00 現地集合〜8日(木)15:00解散 一泊二日

〔会場〕 山梨県清里高原 キープ協会 清泉寮(最寄り駅:JR小海線清里)

〔参加費〕32,400円(1泊3食税込) ※基本はツイン相部屋、個室希望の方はご相談下さい。

〔定員〕10名 ※最少遂行人数に達しない場合は開催しないことがあります。

〔お申し込み・お問い合わせ〕 ※お名前、電話番号、ご住所を明記ください

  トトラボ 村上志緒 E-mail: school@totolab.com /Fax: 044-387-2878

〔お振り込み先〕名義:株式会社トトラボ 三井住友銀行 たまプラーザ支店 普通0539593

バッチ博士に学ぶ宇宙観 「バッチ博士の遺産」を読み解く(後編)

ご案内PDFをダウンロード

Dsc_0208

バッチフラワーレメディは約80年ほど前にバッチ博士が考えだした植物療法のひとつです。現在世界中でこの療法が使われ、人の心や身体のバランスを整えることに役立っています。

バッチフラワーレメディの根本的な哲学はバッチ博士の宇宙観にあります。『バッチ博士の遺産』にはバッチ博士が書籍として遺した『なんじ自身を癒せ(Heal Thyself)』と『トゥエルブヒーラーとその他のレメディ(The Twelve Healers and Other Remedies)』が収載され、バッチ博士が考える「人が病気になるのはなぜか?」「どうしたら健康でいられるか?」ということを含めて、人が真に幸せでいることの意味、そしてそうであるための方法が書かれています。

この講座では、バッチ博士の遺した『なんじ自身を癒せ』から哲学を、そして『トゥエルブヒーラーとその他のレメディ』から各々のレメディの特徴や植物としての性質を読み解いていきましょう。

バッチ財団登録プラクティショナーである澤木晶紀(臼田美穂)が、ファシリテーターをつとめます。そして、レメディに使われている植物の性質については村上志緒が解説をいたします。

 ※今期(後編)から受講されても問題なく大丈夫です。

前編(1)~(6)に関しては(12)終了後の半年間で開講します。

 

〔内容〕全6回 全回金曜日 14:30〜17:00

11/2  (7) 他人の支配的束縛からの解放と動物に対する罪
                    チェリープラム・エルム・アスペン・チェストナットバッド

11/30  (8)病気を克服する方法と医師の役割
                    ラーチ・ホーンビーム・ウィロウ

12/14  (9)心と身体を調和した状態に保つ方法1
                    ビーチ・クラブアップル・ウォールナット

1/25/2019 (10)心と身体を調和した状態に保つ方法2
                     ホリー・スターオブベツレヘム・ホワイトチェストナット

2/22  (11)病気を克服する4つの項目とそれに伴う「心の平和」と魂の調和について
                     レッドチェストナット・パイン・ハニーサックル

3/22  (12)バッチ博士の最終的なメッセージとまとめ
                    ワイルドローズ・マスタード・スィートチェストナット

〔講師〕澤木晶紀(臼田美穂)(バッチ財団登録プラクティショナー/ミウミュージック主宰/音楽家)

         村上志緒(トトラボ植物療法の学校 主宰/植物療法研究家) 

〔会場〕トトラボ植物療法の学校 ヴィヴォの家(最寄り駅:東横線日吉駅徒歩10分)

〔定員〕12名 ※最少遂行人数に達しない場合は開講しないことがあります。

〔お申し込み先〕E-mail: school@totolab.com/Fax: 044-387-2878

※お名前、電話番号、ご住所を明記ください。

〔受講料〕全回一括24,000円(税込) ※単回ご受講は、4,500円(税込)となります。

  ※開催日から1か月前までかお申し込み1週間以内に下記の口座にお振込みください。

  口座名義:株式会社トトラボ  口座:三井住友銀行 たまプラーザ支店 普通0539593

『エドワード・バッチ 魂の植物』に学ぶ花と伝承と自然科学

2018.pdfをダウンロード

Flower

『魂の植物』は,フラワーレメディをつくったバッチ博士の道を辿るように博士の思考や世界観にふれながら,植物のこと,自然のこと,人間のこと,そしてそれら相互の関わりを感じたり考えたりするきっかけを与えてくれる本です。

この講座では,この本をテキストに,バッチ博士が選んだ植物そのものの性質や人との関わりで生まれたストーリー,それらにつながる自然科学的な観点を学び,思考を巡らし,自然療法や植物療法の実践につなげることを目的としています。

『エドワード・バッチ 魂の植物』(フレグランスジャーナル社, メヒトヒルト・シェファー,‎ ヴォルフ=ディーター シュトルル 著, 手塚千史 訳 4,320円)をテキストとします。※各自ご用意ください。

〔日程・内容〕全て火曜日 10:30〜12:30

第1回 11/6    7. 花の秘密(P.511-61)

第2回 12/18  8.星の影響(P.61-64)

第3回 1/15    9.水と太陽(P.64-68)

第4回 2/5     Ⅱ-1 12のヒーラー(P.69-108)

第5回 3/5     Ⅱ-2 7つのヘルパー(P.64-68),Ⅱ-4クライマックスを飾るもの(P.197-222)

第6回 4/23   Ⅱ-3 樹の力(P.137-196)

〔講師〕京ヶ島弥生(有限会社フロスヴィータ代表・バッチ財団登録プラクティショナー、

          バッチ国際教育プログラム認定講師)

      村上志緒(トトラボ植物療法の学校 代表・薬学博士)

 

〔会場〕トトラボ植物療法の学校 ヴィヴォの家(最寄り駅:東横線日吉駅徒歩10分)

〔定員〕12名 ※最少遂行人数に達しない場合は開講しないことがあります。

〔お申し込み先〕E-mail: school@totolab.com/Fax: 044-387-2878

※お名前、電話番号、ご住所を明記ください。

〔受講料〕全6回一括24,000円(税込)※単回受講は、4,500円(税込)となります。

  ※開催日から1か月前までかお申し込み1週間以内に下記の口座にお振込みください。

  口座名義:株式会社トトラボ  口座:三井住友銀行 たまプラーザ支店 普通0539593

2018年後期 植物療法ケーススタディ:ハーブ&バッチフラワーレメディの活用

〜 より細やかな植物療法の実践をめざして〜

「植物療法ケーススタディ」ご案内PDFをダウンロード

Bachcase1

メディカルハーブやバッチフラワーレメディは,植物を日頃のケアに取り入れるためのキーとなる植物療法です。

今期のこの講座では、ライフステージに即した具体的なケースをとりあげ,それについてどのように捉えて,ハーブ,バッチフラワーレメディを組み合わせ,どのようにアプローチするかを探っていきます。

植物療法による,より細やかなケアの実践をめざすみなさんのための講座です。

※2018年前期とは異なるケースにとりくみます。

 

〔内容〕全5回 全回土曜日 14:30〜16:30

第1回 11/10  子供たちへの植物療法(小学生から高校、大学、浪人生)

第2回 12/15  妊娠、出産、不妊にまつわる悩み

第3回 1/12  ビジネスマン・ウーマン、働き盛りの問題

第4回 2/9  更年期にみられる不調

第5回 3/9  看護・介護者へのサポート

〔講師〕京ヶ島弥生(有限会社フロスヴィータ代表・バッチ財団登録プラクティショナー、

          バッチ国際教育プログラム認定講師)

      村上志緒(トトラボ植物療法の学校 代表・薬学博士)

〔会場〕トトラボ植物療法の学校 ヴィヴォの家(最寄り駅:東横線日吉駅徒歩10分)

〔定員〕12名 ※最少遂行人数に達しない場合は開講しないことがあります。

〔お申し込み先〕E-mail: school@totolab.com/Fax: 044-387-2878

※お名前、電話番号、ご住所を明記ください。

〔受講料〕全5回一括25,000円(税込)※単回ご受講は、5,500円(税込)となります。

  ※開催日から1か月前までかお申し込み1週間以内に下記の口座にお振込みください。

  口座名義:株式会社トトラボ  口座:三井住友銀行 たまプラーザ支店 普通0539593

 

気になる感情に適したレメディを学ぶ「バッチフラワーレメディ実践講座」

「バッチフラワーレメディ実践講座」ご案内PDFをダウンロード

Bachpractical

楽しさや喜び、ときには不安や悲しみ・・。皆さんはどのような感情を味わいながら日々過ごしていますか?

例えば朝、家族とたわいもないことで口げんかをしてイライラが続いたり、「なぜわかってくれないの?」「どうしてあんな言い方をしてしまったんだろう?」と憤りや後悔など、味わいたくない感情が渦巻いていたりすると、心地よい生活から自分自身の心がどんどん離れてしまいます。

バッチフラワーレメディはそんな気になるマイナスの感情に作用してバランスをとってくれます。そしてレメディを使いこなすには、感情を丁寧に観て、それに合ったものを適切に選んでいくことが大切です。

それぞれのレメディの特徴を理解し、気になる感情について適切に選べるように、いろいろな観点から人の感情を探り、レメディづかいの実践につなげましょう。

〔日時とテーマ〕すべて金曜10:30〜12:30

第1回 11/2   不安と怖れ

第2回 11/30  内心の不確かさ

第3回 12/14  現実の状況への無関心さ

第4回 1/25   淋しさ・人や周囲に敏感すぎて影響されやすい

第5回 2/22   失意と絶望

第6回 3/22   他人の幸せを気にしすぎる

※参考資料として次の2冊をご用意ください。ご希望の方は申し込み時に併記ください。

1)『バッチ博士の遺産』バッチホリスティック研究会刊 1500円
2)『BACHFLOWER REMEDIES GUIDEBOOK
バッチフラワーレメディのあるくらし』バッチホリスティック研究会刊 1300円

〔講師〕澤木晶紀(バッチ財団登録プラクティショナー/バッチフラワーレメディを考える会「akiflower」主宰)http://akiflower.exblog.jp/

〔会場〕トトラボ植物療法の学校 ヴィヴォの家(最寄り駅:東横線日吉駅徒歩10分)

〔定員〕12名 ※最少遂行人数に達しない場合は開講しないことがあります。

〔お申込先〕E-mail: school@totolab.com / fax:044-387-2878※お名前、電話、住所明記。

〔受講料〕全6回一括の場合 27,000円(税込) 単回受講5,000円(税込)

  ※開催日から1か月前までかお申し込み1週間以内に下記の口座にお振込みください。

  口座名義:株式会社トトラボ  口座:三井住友銀行 たまプラーザ支店 普通0539593

自然農薬&オーガニック 育てて活かす,健やかハーブガーデ二ング講座 秋編

「ハーブガーデニング講座 秋編」ご案内PDFをダウンロード

Kitchen

オーガニックな環境でハーブを育て,ハーブの生命を受けとめる・・。そういった経験は,私たちに,自然とつながる健やかな暮らしのヒントを大いに与えてくれるでしょう。

この講座では,健やかなハーブ栽培の専門家,伊能美緒さんを講師にお迎えし,慈しみ,育て,触れて,観て,実感をもちながら,ハーブについてより深く知り,みなさん自身のガーデニングに活かす術を学びます。

各回とも室内でお話と寄植え鉢作りの実習,屋外でお庭作業の2部構成で、実践的なガーデ二ングカリキュラムです。

 

【スケジュール】毎回水曜日10:30〜13:00

第1回 9/19  秋の種まき vegetable&edibleflower編 ~お庭のお手入れ法~

第2回 10/17  球根栽培と寄植え鉢 季節を愉しむ草花編 ~お庭の剪定法~

第3回 11/14  落葉樹を育てる ハーブの樹木編  ~お庭の冬の準備~

 

*実習の材料費各回¥1500~¥2000

 

【講師】伊能美緒「KoHo natural garden design」,organic farm「NIYOL」運営

【会場】トトラボ植物療法の学校 ヴィヴォの家

 横浜市港北区日吉本町3丁目3−8(最寄り駅:東横線日吉駅徒歩10分)

【定員】12名 

【お申し込み先】E-mail: school@totolab.com/Fax: 044-856-4278

 ※ご希望日、お名前、電話番号、ご住所を明記ください。

【受講料】全3回 一括13,500円(税込) 単回受講の場合は5,000 円(税込)

【持物】作業用手袋、お庭で簡単な作業がありますので、動きやすい服装でお越しください。小雨決行。

※お申し込み1週間以内または開催日から1か月前までに下記の口座に受講料のお振込みをお願いいたします。

口座名義:株式会社トトラボ   口座:三井住友銀行 たまプラーザ支店 普通0539593

植物に関する伝説や神話から読み解く日本のアニミズムその3 「鬼と月」

〜日本人の植物とのつきあい方を探る〜

ご案内PDFをダウンロード

Photo_8

古くから伝わる日本の伝説や神話には、植物が登場するものが多くあります。それらを読んでいくと、植物の生き様、薬効を含めた植物のパワーや霊性を感じ取り、畏敬の念を持ちながら、古来の日本人が、植物や自然とのつながりをしっかりと持っていた様子がうかがえます。

この講座では、日本の伝説や神話を読み解きながら、植物とのシンパシーの上に生まれ、日本人が築いてきた人と植物とのつながりやアニミズムについて考えていきたいと思っています。

今回は柊や豆とも関わりが深い鬼,そして竹などとつながる月・・。日本人の精神性を映し出している鬼と月をテーマにお話しいただきます。

 

〔日程・テーマとなる植物〕 全3回 すべて木曜10:30-12:30

  第1回  10/11  日本の月と植物

  第2回 11/1    鬼って何だろう? 〜 鬼の歴史(変遷)

  第3回  12/13  鬼の変容 〜 芸術や芸能の鬼 鬼〜物の怪

 

〔講師〕小塚みつえ(日本の伝説・神話研究家)

〔会場〕トトラボ植物療法の学校 ヴィヴォの家(最寄駅:東横線日吉徒歩10分)

〔定員〕12名 ※最少遂行人数に達しない場合は開講しないことがあります。

〔お申し込み先〕E-mail: school@totolab.com/Fax: 044-856-4278

※お名前、電話番号、ご住所を明記ください。

〔受講料〕全3回一括12,000円(税込) 

          ※単回ご受講は、4,500円(税込)となります。

※開催日から1か月前までかお申し込み1週間以内に下記口座にお振込み下さい。

口座名義:株式会社トトラボ  三井住友銀行 たまプラーザ支店 普通0539593

2018年後期 植物染め 〜植物のもう一つの力、色〜

「植物染め」ご案内PDFをダウンロード

Photo_7

体を温めようと薬草を煎じて濾して飲んでみた。そしたら濾し布に色がついた。 湿布をしようと薬草を煎じて布に含ませてみた。繰り返していたら染まった。 ・・染まった布を腰に巻いたらいつもより暖かくなった。・・染まった布には虫がつかずに長持ちした。

植物染めの始まりは、こんなふうに身近な暮らしの一場面がきっかけだったのかもしれません。そして染料となる植物の多くは、日本のハーブとして人々の健やかな暮らしに活用されてきたものでもあるのです。

この講座では、身近なハーブを材料として、その色素成分が織り成す「色」に注目した「植物染め」について学びます。そして、染料となる植物の持つ、植物療法のためのハーブとしての一面についてお話します。

日々の暮らしで使うものを植物で染めることにより、更に深く植物とつき合い、肌でその力を感じながら、自然の恵みをより一層活かしてみませんか?

【日程・染料植物(予定)】毎回金曜14:00~17:00 ※染料は変更する場合あり。

第1回 10/19    柿渋で染める 麻テーブルセンター/柿渋色

第2回 11/16    藍・ゴバイシ・ザクロ・ビンロウジュで重ねて染める 木綿バンダナ/黒色

第3回 12/21    クリで染める 絹レッグウォーマー/栗色

第4回 1/18     コチニールで染める ウールマフラー/赤紫色

第5回 2/15     オヒルギで染める 木綿手拭い/橙色

第6回 3/15     シコンで染め ちりめんふくさ※/紫色
         ※絹またはレーヨンを選択可能。絹の場合は材料費が6,500円程度かかります。

【講師】稲葉桂子(essentiaエッセンティア主宰)・村上志緒(トトラボ代表・薬学博士)

【会場】トトラボ植物療法の学校 ヴィヴォの家  
 横浜市港北区日吉本町3丁目3−8(最寄り駅:東横線日吉駅徒歩10分)

【受講料】全6回一括の場合 30,000円(税込) 単回受講5,500円(税込)
 ※受講料の他に、材料費(2,500〜4,000円)を毎回お支払い頂きます。

【定員】10名 ※最少遂行人数に達しない場合は開講しないことがあります。

【お申し込み先】E-mail: school@totolab.com/Fax: 044-387-2878

 ※ お名前、電話番号、ご住所を明記ください。 毎回3日前までにお申し込みください。

【お振込先】開始1ヶ月前までか、申し込み1週間以内にお振込み下さい。
 口座名義:株式会社トトラボ 口座:三井住友銀行 たまプラーザ支店 普通0539593

ビューティーハーブ ナチュラルスキンケア講座

〜 美容に活かす植物療法 〜

「ナチュラルスキンケア講座」ご案内PDFをダウンロード

Balm

ハーブには、保湿や美白、細胞賦活などの作用を持ち、私たちの美をひきだすのにおおいに役立ってくれるものがたくさんあります。

この講座ではビューティーハーブの力を活かし,健やかなお肌をつくるナチュラルスキンケアの実践を目的として,スキンケアに必要な機能を考えながら,ハーブや基剤の材料選び,それらを効果的に活かす方法などポイントをとらえながら,ビューティーハーブの製剤と活用について学びます。

素材を実際に試しながら理解する体験型講座,美しさをひきだすスキンケアレメディづくりの実習もお楽しみください。

※毎回作ったスキンケアレメディをお持ち帰りいただきます。

 

〔日時・内容〕全3回 全土曜日 14:30〜17:00

第1回    10/13  クレンジング・ゴマージュ

第2回    12/1     ブースター・ローション

第3回    1/26     クリーム・バーム・美容液 

  

〔講師〕村上志緒(トトラボ植物療法の学校 代表・薬学博士)

〔会場〕トトラボ 植物療法の学校植物療法の学校 ヴィヴォの家

  横浜市港北区日吉本町3丁目3−8(最寄り駅:東横線日吉駅徒歩10分)

〔定員〕12名 ※最少遂行人数に達しない場合は開講しないことがあります。

〔受講料〕全3回一括の場合 13,500円(税込) 単回受講5,000円(税込)

〔お申し込み先〕E-mail: school@totolab.com/Fax: 044-387-2878

※お名前、電話番号、ご住所を明記ください。

 ※開催日から1か月前までかお申し込み1週間以内に下記の口座にお振込みください。

  口座名義:株式会社トトラボ  口座:三井住友銀行 たまプラーザ支店 普通0539593

Copyright Totolab Inc. All Rights Reserved.